• HOME
  • マスタリング(料金・案内)

マスタリング

マスタリング BE WEST

徹底的にこだわり抜いたアウトボードで最高のマスタリングを提供

STUDIO BE WESTのマスタリングは「PC内部で音圧だけ上げて、はい終わり」というようなマスタリングではありません。 プロユースの業務用マスタリングスタジオにも全くひけを取らない最高級のアナログマスタリングをご提供いたします!


STUDIO BE WESTは、マスタリングで非常に重要なのは「音の入り口と出口(AD/DA)」「精度の高いクロック」「良質なイコライザーとコンプ」だと考えます。


まずトラックダウンされた2MIXをDAWで再生し、外に出します(D/A) D/Aコンバーターは、世界最高峰のA/D D/Aコンバーターメーカー「Lavry Engineering 」のDA924を経由させて音を出します。 圧倒的な精度を誇るDA924から放たれる音は、ナチュラルで非常に滑らか。そしてアナログライクで暖かみのあるサウンドが特徴的です。

DA924

DAされた音は、 まずマスタリングイコライザー「AVALON AD2077」で帯域補正。 本当に素晴らしい音です。 奥行き感とか空気感とか面白いように自在に操れます。 これ通された音源は幸せだと思います。

AVALON AD2077

また、がっつりと音を中高域を前に出したいような音源、 ロック系でとにかく勢いが欲しいといったような音源の場合にはブースト専用のEQ 「KUSH AUDIO Clariphonic」を通すこともあります。 正にマジカルイコライザーでつまみを回すだけで目の前で演奏してるかのようにグッとサウンドが前に出てきます!

KUSH AUDIO Clariphonic

その後にコンプなんですが、BE WESTのマスタリングコンプは

「PRISM SOUND MLA-2」

「MANLEY Stereo Variable Mu Limiter Compressor」

「AVALON AD2044」

の3種類。


「PRISM SOUND MLA-2」はナチュラルながらも音が太く、奥行き感が出てくれるので、重宝します。 あまり潰されてる感がなく、上手くピークだけ抑えてくれるので、マスタリングコンプとしては 非常に秀逸で、万能です!

PRISM SOUND MLA-2

「MANLEY Stereo Variable Mu Limiter Compressor」は非常に温かい音で粘ります! アタックとリリースの効きが緩いので、例えばMLA-2でコンプレッションして、こちらは通すだけ、 という使い方もよくやります。 スローテンポの曲だと非常にマッチします! この音に慣れてきたら、これ無しだと駄目になってしまうくらいです。

PRISM SOUND MLA-2

「AVALON AD2044」は非常にピュアです。透明感があり、それ自体がキャラクターになってる印象です。 ただ、コンプレッションしていくと独特の粘りがあり、それがまた非常に心地良いです!

AVALON AD2044

ソースによっては最終段に秘密兵器!「AMPEX MX-35 TONEFLAKE CUSTOM」を通します。 TONEFLAKE様、珠玉の逸品で、とにかく通す! 音に熱気が宿り、特に中高域のシルキーさがやばいです。 TUNE UPされた真空管機材はこういう音するのか!と毎回音を聴くたびに感動します。 全ての楽曲に通すっていう感じでは無いんですが、ミドルテンポのロック系とかだと涙モンです。

AMPEX MX-35 TONEFLAKE CUSTOM

上記のようなアウトボードを通された2MIXはADコンバータ「LAVRY AD192-96 MX」を経由してDAWに戻ります。 このLAVRYのADコンバータこそSTUDIO BE WESTのマスタリングの真骨頂と言えるでしょう! ロスが無く、非常に高精細で世界最高峰のADコンバーターで、世界中の有名なマスタリングスタジオが導入しているのも頷けます。

LAVRY AD192-96 MX

LAVRY AD192-96 MX

もちろんクロックはしっかりと管理されてます。 AD/DA共にAntelope TrinityにルビジウムにTONEFLAKEのTSR900でクロックされてます。 世界最高精度の組み合わせだと思います。

TONEFLAKEのTSR900

こうやってADされてDAWに戻され、あとはプラグインで微調整をします。 ソースによっては、DA3000マスターレコーダーに録音もします。DSDで録音する場合もあり、44.1KhzのPCMで録音したりもします。 この辺りは楽曲やニーズに合わせて適材適所で対応いたします。


県内でマスタリングをやってるスタジオがどれくらいあるのかは分かりませんが、 この充実したシステムでのマスタリングは岡山県内だとうちだけなんじゃないかと思います。


音源が出来上がる工程の中で、何が欠けても駄目だとは思います。 ただマスタリングは非常に非常に非常に重要な位置付けだと思います。 ここが適当だったら全てパーになってしまうと言っても過言ではないです。 ということをエンジニアの諸先輩方に痛いほど教わってきましたし、自分もそれを実感してます。


パソコンの内部でちゃちゃっとプラグインだけでリミッターかけた音源と、 こんな大げさなシステムを経由してマスタリングされた音源とどう違うのか。。。


それは、一度BE WESTへお越しいただき、貴方様の耳でご体感下さいませ。

TONEFLAKEのTSR900

マスタリング ご利用料金

※学生料金は18歳未満の学生に限る

マスタリング 1曲あたり 簡易マスタリングは立会は出来ません。
基本的に内部完結処理で、エンジニア任せになります。
デモ音源等のご利用に最適です。
本格マスタリングは基本的に何度でも立会可能です。
当方最高峰のクロックとAD/DAを駆使して、プロスペックの音源に仕上げます。
簡易マスタリング \4,000-/1曲(一般)
\3,500-/1曲(学生)
本格マスタリング
(完全立会制)
\9,000-/1h(一般)
\7,000-/1h(学生)
本格マスタリング
(手直し3度までのお任せ制)
\8,000-/1曲(一般)
\6,000-/1曲(学生)

ご注意

マスタリングをご希望の方は会員登録が必要になります。 詳しくはお電話かメールでお問合わせ下さい。

マスタリングのご予約は、お電話、または問合わせフォームから終日受け付けております。

ご予約のキャンセルは2日前まで受け付けさせていただきます。

1日前のキャンセルですとご予約料金の50%、当日ですと100%の料金が発生いたします。


BE WESTにお問い合わせ

アクセス・地図

スタジオ予約状況カレンダー

ミュージックスクール

エフェクター博物館


BE WESTの配信情報

フェイスブック ツイッター ブログ

BE WESTのツイッター


ページトップへ